PR

なぜ、あなたは「車が欲しい」という夫に賛同しないのですか?

夫婦
記事内に広告が含まれています。

もし仮に、あなたの旦那が「車が欲しい」と言いはじめたとき、旦那の気持ちに寄り添い、優しく背中を押してあげることが出来ますか?

ひらめ
ひらめ

それが愛・・・

まお
まお

・・・

分かる。分かるんだ・・・。身分相当というか、自分の稼ぎをかえりみず、理想的な車を欲しがるなんて、家族の反対・・・家計を牛耳ぎゅうじるママから反感を買うのは、分かっている・・・。

だけど、男にはプライドというか、社会的地位というか、見栄を張らなければならないことが多々あるのです。

そのひとつがです

まお
まお

・・・意味がわからない

男性にとっての車・・・必要以上に良い車を欲しがる男性の心理を詳しく解説します。男性の深層心理、価値観、社会的な立場を理解し、すれ違いや勘違いが減ることを切に願います。

ひらめ
ひらめ

決して言い訳ではない・・・

まお
まお

・・・聞こうじゃないか

\家計の無料見直し相談/

【累計お申込数35万件突破】保険マンモスの『FPの無料保険相談』
スポンサーリンク

男性が車にスペックを求める心理

我々、男性にとって車という乗り物は、ただの移動手段ではありません。車というのは産業技術の結晶であり、細部にいたるまで人類の叡智えいち・・・科学を感じる・・・男のロマンです。

まお
まお

出た・・・『男のロマン』

車とは、エンジン内でガソリンを爆発させ、その爆発により得られたエネルギーを効率的に前への推進力に変換し、人員や荷物を簡単に運ぶことが出来る乗り物です。

より効率的にパワーを求め、より速く・・・さらには乗り心地や快適性、さらには見た目と言った細部にまでこだわり、走行性能だけではなく、より付加価値をつけるように進歩・・・そこに科学を感じる。

これほどワクワクすることはありません。そもそも男性というのはメカとか機械とかロボ・・・自分ひとりでは出来ないことを科学のチカラで解決することにロマンを感じる生き物です。

つまり、何が言いたいのかというと他人より良いスペックの車が欲しい」と考えるのが一般的な男性で、出来ればママにも共感をして欲しい

まお
まお

・・・面倒くさい

他人からの評価を気にする男性

これは男女の違いなのですが、女性はで「かわいい」とか「素敵だ」とかを判断するのに対して、男性は、で、他人からの評価を気にする傾向があります

まお
まお

・・・どう言うこと?

例えば、エロ・・・もとい、見目麗しい女子を彼女にしたいと思う男性の多くは、女性がかもし出す妖艶ようえんな雰囲気に惹かれるのではなく、そんな女性と一緒にいることで得られる多くの男性からの羨望せんぼうの眼差しを求めているのです。

まお
まお

そんなことはないでしょ?

本当の女好きはまれです。僕のように女子と一緒にいることがラクで、同性とツルむことが苦痛である男は基本的に少数派です。

多くの男性は、周りの人間と比べ、ランキングをつけ、自分よりランキング上位の人間に憧れ、下の人間をさげすむ傾向があるのです。

ぶっちゃけた話、男性は、他人からの評価が全てです。女子のように、自分基準で好き嫌いを決めるのではなく、周りから人気があるもの、多くの人が好きなものを好むのです。

つまり、男性が他人より高スペックの車に乗りたがる理由は、他人から高評価を得ることにつながるから・・・人間的にどれだけゲスでも、良い車に乗っているだけで「すごい人」だと思って貰える。

反対に、はちゃめちゃ稼ぎ、社会貢献をしていても、ショボい車に乗っていると下に見られてしまうからなのです。

まお
まお

そんなことない!!

他人からの評価が欲しいから身分不相応の車に乗る

鶏が先か、卵が先か・・・良い車に乗っているから成功者なのか、成功者だから良い車に乗っているのか・・・どちらにしても、男性の頭の中には成功者=良い車に乗っている」という構図が生まれるのです。

そして、それなりに稼いでいそうで、ショボい車に乗っているとケチと思われてしまう・・・その恐怖心で良い車が欲しい。

せめて、身分相応のレベルの車に乗らなければイケないのです。

まお
まお

・・・何それ?!

男性なら誰でも深層心理では、乗っている車にランキングを付けています。そして、自分より良い車に乗っている人を見ると憧れ、萎縮してしまうのです。だから、反対に他人から称賛される姿を想像し、より良い車を求める。

と言うか、身分相応以上の車に乗ることで、周りから、成功者として一目置かれるようになる・・・と脳内変換をして良い車に乗りたいと考えている。

まお
まお

・・・そうなの?!

旦那の評価は、収入に影響する

そして、何よりも現代社会は男性中心の社会です。好きか嫌いか、良いか悪いかに関係なく、社会活動は男性中心に行われています。

建前では「男女平等」とか「ダイバーシティな社会」などと騒いでいますが、実のところ、偉そうな男性と、そんな男性に媚を売り、自分だけは幸せになろうと考えるゲスな男性たちにより、社会は形成されているのです。

まお
まお

分かるけど・・・

男性社会で成功するためには、他の男性から高い評価を得ることが必須です。ここまで読んでくれたあなたは、そろそろ僕が言わんとしていることを理解してくれたのではないでしょうか。

つまり、良い車に乗る→「あいつ、すげーじゃん」→もしかしたら仕事ができる男なのかも?→ビッグプロジェクトを任せる→乗り切り給料アップ→家族の幸せ・・・という訳です。

まお
まお

そんなことないっ!!

車が欲しい男性の心理

つまるところ、男性が車が欲しいと思う理由は、他人から認められたいという承認欲求があるから・・・。

まお
まお

結局・・・

はっきりいうと、他人が乗ることができない車・・・高級車に乗ることで得られる羨望せんぼうの眼差しを得るのが目的です。

旦那が車を欲しがったら

男性が車を欲しがったら、何があっても買いたい・・・家族の幸せを犠牲にしても欲しいハズです。これは、生物学的に仕方のないことです。

まお
まお

そんなことはありません

確かに、旦那が趣味の車を買うのは、家計にとっては痛手です。それは理解しています。ですが、万が一、あなたが、休日にリビングでゴロゴロしている旦那を邪魔だと思っているなら・・・。忙しく家事をしているのを見ているのに、スマホをいじってニヤニヤしている旦那にイライラしているなら・・・。旦那が欲しがっている車を買ってあげてください。

まお
まお

どう言うこと?

好きな車を買うと男性は、車をでるため、休日に家にいることが少なくなります。どうせ、家にいても何もせず、ママの機嫌を悪くするの旦那ならいない方がマシ・・・なんてことないですか。

まお
まお

確かに、そうだねっ!!

ひらめ
ひらめ

悲しいけど、現実・・・

もし、「旦那が車が欲しい」と言うのであれば、妥協せず、好きな車を買うように薦めてみてください。きっと、家族平和が生まれる・・・そんな気がします。

まお
まお

・・・そんなことはない

将来に不安があるなら、家計の見直しを

家計を預かるママとして、いちばん心配なのは、なんと言ってもお金のこと・・・少なくとも、私はそうだと思います。

子どもが成長し、いつ、どれだけのお金が必要なのか、車が必要になったときの資金はどうするか、持ち家を買うべきか・・・お金のことが頭から離れません。

オレンジ
オレンジ

そうだよね・・・

そんな不安を払拭するためには、まずは、お金のプロであるファイナンシャルプランナーさんに相談してみましょう

保険マンモスなら、無料で、ファイナンシャルプランナーさんに相談ができます。

さらに、今なら、相談後のアンケート回答で、ハンバーグや生チョコレートなどがもらえる無料特典も

詳細は、公式サイトで確認してみてくださいね。

\家計の無料見直し相談/

コメント

タイトルとURLをコピーしました