PR

風俗を正当化するために、日本の伝統文化と性産業について考察する

コラム
記事内に広告が含まれています。

歴史学者でもないし、高校時代は日本史の成績も悪かった僕が、こんなことを語っていると怒られるかも知れません。

ですが、日本の伝統を大切にしたい日本男児として、忘れられていく日本文化を後世に残したいという想いから、僕なりに日本の伝統文化を残す方法を考え、ここに記録しておこうと思っている

まお
まお

盛大すぎて理解できない・・・

よくよく考えると、現在、僕たちの頭に浮かぶ日本文化とは、江戸時代に遊びから昇華され、文化になったものばかりです。

そして、江戸文化の中心、発信地は『吉原遊廓』であり、その主人公は『花魁おいらん』や遊女と呼ばれる女性であったのです。

まお
まお

聞こうじゃないか

なので、日本人にとって風俗というのは、ゲスな場所ではなく、ある意味、聖域・・・なのです。

\忙しいママにおすすめ!話題のオールインワン/

スポンサーリンク

江戸文化における遊郭の存在

なんとなく、「風俗」というと低俗で、スケベなイメージを抱きますが、江戸時代の風俗は、武家社会という男社会にアンチテーゼを唱え、女性を神のようにあがめる神聖な場所であったのです。

浮世離れというか、実社会と物理的にも切り離され、独特の進化を遂げた一大風俗街は、高い教養と思慮、そして、女性の繊細さ、気配りにより、遊びを文化に昇華させることができる唯一の場所でした。

まお
まお

そうなの?

そして、庶民の憧れの場所であると同時に来る人を選び、遊郭で遊ぶ男性はとして、民から熱い眼差しを浴びていたのです。つまり、風俗通いは、文化人としての勲章のようなモノで、現代のようにさげすまれることはなかった・・・。

ひらめ
ひらめ

そんな時代に生まれたかった・・・

遊郭と遊女

遊郭の主役は女性であり、そこを訪れる多くの男性は、遊郭の華である花魁の気を引くために切磋琢磨していました。人間としての欲望を忠実に実現する場所・・・それが風俗です。

もちろん、そこで働く女性たちは想像を絶する苦悩があったと思いますが、それでも可憐かれんに咲き誇り、世間のしがらみと離れ、楽しく遊び狂う遊女は江戸庶民の憧れでした。

まお
まお

綺麗だもんね・・・

最初に断っておきますが、僕は女性を売り物のように扱うことはあってはならないことだと思うし、借金のために遊廓で閉じ込められた遊女たちのことを思うといきどおりを感じます。

ですが、そんな闇の部分を一切感じさせず、遊廓という桃源郷を形成し、最高のを提供していた花魁をはじめ、遊女たちには尊敬の念を抱きます

まお
まお

・・・確かに

そして救いなのは、江戸時代の遊女は、家族を救うために一大決心をした親孝行であるという認識が一般的だったのと、元遊女だから妻にはできないという男性が少なかったこと

苦界くがい十年という年季が明けた後は、一般人と結婚して幸せな家庭を築けたのが救いです。

本当に風俗は悪いことなのでしょうか。

作られた天国『遊廓』は悪なのか

遊廓とは、一種のテーマパークであり、エンターテイメントであり、江戸文化を牽引した文化の発信地で浮世うきよと離れた・・・まさに別世界でした。

遊廓は、自然発生的に作られたものではなく、人工的に作られた場所で、へいほりに囲まれた街並みも、豪華絢爛ごうかけんらんな衣装を着た花魁おいらんも、全てが作り物だったのです。

そこは世間の常識が通じない、まさに夢の国だったのです。

なぜ、ネズミのテーマパークはチヤホヤされ、日本の伝統的なテーマパークである遊郭はダメなのか・・・そこに悪意を感じます

まお
まお

全然、違うでしょ?

確かに、テーマパークとしての対象年齢が違います。R18、18禁であることは否めません。

ですが、そこには、夢があり、ロマンが広がって・・・僕はネズミより女性に癒されたい。そして、そんな考えを抱く男性は、とても多いのではないでしょうか?

まお
まお

多いとは思うけど・・・

風俗嬢ではなく、遊女

これは、僕からの提言なのですが、風俗嬢などと呼ぶから、低俗でエロい女性のような印象を受けてしまうので呼び方を変えてみてはどうでしょうか

言葉遊びのような意見だと思われますが、これも日本の伝統です。

例えば、『合法ドラッグ』と呼ばれていたものを『違法薬物』と呼び変えたり、『引きこもり』を『こもりビト』と呼んだり、環境対策をゼロ・エミッションやSDGsなど同じことをコロコロと呼び名を変え、違うイメージを持たせるのは常套手段じょうとうしゅだんです。

つまり、風俗嬢と呼ぶから、可哀想な女性だと思ってしまう訳で、呼び名を変えれば憧れの対象になれるのです。そんな女性を遊女・・・今風に言えば、キャストとか、エンターテイナーと呼べば、健全で前向きなイメージを抱けるようになる。

ひらめ
ひらめ

ここで、声を大にして言いたい

遊郭は日本の伝統で、文化を引き継ぐために必要ななのです。

まお
まお

やっぱり、悪なのねwww

現代における遊郭の役割

そもそも風俗イコール性産業』だと思うことが非常識であり、エッチなイメージを抱いている人が悪いのです。

まお
まお

・・・そんなことはない

我々男性には、女性の胸に抱かれ、頭をナデナデして貰いたいという想いがあるのです。なのに、パートナーがいない・・・もしくは、断られる・・・。そして悶々として、やりきれなくなり、お金を払い・・・。

ひらめ
ひらめ

切ない・・・

というか、遊郭というのは幕府公認の産業でした。現代のように野放しで風俗が点在するより、日本政府公認の産業として、遊郭という切り離された場所でサービスを提供する方が健全ではないでしょうか

もちろん、エッチをするためでなく、日本の伝統を守るための遊郭です。決して、エッチが目的ではない・・・。

まお
まお

言い訳にしか聞こえない・・・

他人に任せるのは悪くない

風俗というと「汚らしい」とか「いかがわしい」と感じる女性が多いのですが、そもそも、あなたが「相手にしたくない」と断るから、男性はお金を払って処理をしてもらうのです。

まお
まお

開き直った・・・

つまり、風俗というのは、家事代行などのように女性の嫌なことを代行するサービスと一緒です。

あなたがキモいとか、無理・・・と思っていることを代行してくれるサービス・・・そうは思えませんか?

まお
まお

違うだろ?!

ひらめ
ひらめ

そうかな・・・

理由はともかく、遊郭さえあれば、全てが解決するのです。日本の伝統文化の保存、女性の地位の向上、経済の好転、目的のないおじさんの削減・・・などなど、遊郭さえあれば・・・。

遊郭で遊びたい・・・

\忙しいママにおすすめ!話題のオールインワン/

コメント

タイトルとURLをコピーしました