PR

親ガチャで失敗したと言われないための子育て論

子育て
記事内に広告が含まれています。

子供のために親として、できる限りのことはしたい

などと真剣に語る人間がいますが、そんな考えが子供の幸せな生活を奪っている。そもそも、親の頑張りで子供が幸せになると思うこと自体が、親の欺瞞ぎまんです。

\家計の無料見直し相談/

【累計お申込数35万件突破】保険マンモスの『FPの無料保険相談』

もちろん、親ガチャという言葉が定着したように、親によって、子供の人生の選択肢が決められることはあります。ですが、親が子供のために完璧な(だと思う)レールを敷いたとしても、移り変わりの速い現代社会において、子供が幸せになるかどうかはであり、子供が恵まれた人生を決める要因にはなり得ません。少なくとも、親の努力が子供の幸せな将来に占める割合は、それほど大きくありません。

時代の流れが比較的、緩やかであった昭和〜平成の頃とは比べ物にならないほど、我々を取り巻く環境の変化のスピードは速くなり、最新の技術でも数年後には、陳腐ちんぷで枯れた技術と呼ばれるようになるのです。

親の価値観は、親の経験と知識から形成され、経験したことのない未来まで見透かし、子供のために準備してあげることは不可能です。そんな速い時代の流れを読み、「これだけすれば、お前の人生は安泰だよ」と伝え、臨終の前に「父ちゃんの言う通り生きてきたから、僕は幸せになれたよ」などと感謝される確率は、残念ながら、ほぼゼロです。

反対に「お前のせいで、俺の人生は真っ暗だよ」と言われるのがオチです。

例えば、「これからはプログラミングの技術が必須だよ」などと知った顔で子供に話をしている親がいますが、実際にプログラミングを行なっている現場で働いている人間からすると、20年前と比べると遥かに簡単にプログラミングが行えるようになっている。

子供たちが大人になる頃・・・今から10年後には、誰かれ構わず、猫も杓子もプログラミングが行えるようになっている可能性が高いと感じます。少なくとも、現代のように職人レベルのプログラミング技術は必要なくなっているはずです。

加速度的に発展する技術は誰にも予想ができず、その技術を使った生活環境の変化はもしくは、神でない限り、断言することは不可能です。少なくとも、一般的な情報しか手に入らないような凡人が、せまい視野で見ている未来は、どんなに遠くても数年先です。

とは言っても、「子供のために何かをしてあげたい」と言うのが親心です。

子供のためを思う親に一つだけアドバイスをするとすれば、子供に考え、行動し、結果を分析し、改善する能力の大切さに気づかせてあげてください。

これは、親の職業が子供に与える影響の何十倍も、子供の将来に大きな影響を与えます。そのためには、親が面倒を見れる範囲で、失敗させ、考えさせ、成功するまで見守るしかありません。

多くの親は、子供が失敗することに耐えられず、大人の知恵と経験を使い、親が思う理想の行動を取るように仕向けます。

ですが、どんなに聞き分けの良い子供でも・・・聞き分けの良い子ほど、親の言う通りに行動し、失敗をした時は「自分のせいではなく親のせいだ」と自分の失敗の逃げ道にしてしまいます。

逃げ道があると言うのは、ある意味、子供のとっては幸せだとは思いますが・・・。

人生の幸せとは、自分のエゴを通せる環境に身を置くことです。親が子供のエゴを通すために我慢することは、子供にとって最高の幸せです。ですが、現代社会において、親と子と言う関係だけではなく、学校の同級生、先輩、後輩・・・社会人になれば、上司や部下、友達や恋人、ありとあらゆる人間との関係を築かなければ生きていけません。

理不尽な要求も日常茶飯事で、予想もしない不運が降りかかってくることもある世の中で、他人との関係なしには生きていけません。そんな魑魅魍魎ちみもうりょううごめく世界で、サバイブするためには、事象を分析し、考え、行動し、改善する能力が必要です。

人々が幸せだと感じるのは、自分のエゴを通すことができる社会です。ですが、誰かのエゴを通すためには、誰かが犠牲にならなければならなりません。そして、エゴとエゴのぶつかり合いが原因で、誰もが平等に幸せな生活を送る理想的な社会が実現できない・・・それが現実です。

話が逸れたので戻すと、この世は『自らの意思で行動することで、周りと折り合いをつけエゴを通すことに成功し、幸せになる人間』と『他人から利用され、我慢を強いられる人間』に分けられてしまいます。

もちろん、所属する集団により、どちらも経験するのが人生です。そして、弱者と呼ばれる人間は、自分が置かれている立場が分からず、何をすれば、自分のエゴを通せるかが理解できず、理不尽や不幸に押し潰されてしまいます。

反対に、理不尽や不運を糧にして、自らの行動を変え、飛躍的に能力を伸ばし、成功を収めている猛者がいます。勝ち組である猛者たちは、単に運が良かったわけではありません。

理不尽や不運な立場になったとき、状況を分析し、自分のエゴを通す道筋を考え、行動を起こしたから、強く逞しい猛者になれたのです。どちらが人生の成功者であるかは明白です。

もし、あなたが弱者として生活を送り、子供に勝者になって欲しいと思い、子供の行動に手出し、口出しをしているのであれば、速攻でやめるべきです。

他人に教えてもらっても、本人のスキルにはなりません。それはそうですよね。人生の成功者の本を読んでも、成功者の話を聞いても、成功者になれることはありません。そんな経験は、誰もがしているのではないでしょうか。経験をして、気づいた人間だけが成功しているのです。

だからこそ、親が面倒を見れる範囲で、失敗させ、考えさせ、成功するまで見守ることが大切です。子供に考え、行動し、結果を分析し、改善することがどれだけ大切か、そして、自分で解決できる喜び・・・その両方に気づかせるように親として努力をするべきです。

「子供のために親として、できる限りのことはしたい」と思うのであれば、方向を間違えず、子供が強く逞しく成長し、どんな時代でも対応できる人間性を伸ばしてあげる必要があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

将来に不安があるなら、家計の見直しを

家計を預かるママとして、いちばん心配なのは、なんと言ってもお金のこと・・・少なくとも、私はそうだと思います。

子どもが成長し、いつ、どれだけのお金が必要なのか、車が必要になったときの資金はどうするか、持ち家を買うべきか・・・お金のことが頭から離れません。

オレンジ
オレンジ

そうだよね・・・

そんな不安を払拭するためには、まずは、お金のプロであるファイナンシャルプランナーさんに相談してみましょう

保険マンモスなら、無料で、ファイナンシャルプランナーさんに相談ができます。

さらに、今なら、相談後のアンケート回答で、ハンバーグや生チョコレートなどがもらえる無料特典も

詳細は、公式サイトで確認してみてくださいね。

\家計の無料見直し相談/

コメント

タイトルとURLをコピーしました